スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC32MX(SBDBT32)とUSBカメラで微速度撮影

ランニングエレクトロニクスさんから頂いたSBDBT32のサンプルプログラムを改造して、微速度撮影を行なってみました。
微速度撮影装置
こちらが作った撮影装置。ロジクールのC270カメラとUSBのバッテリーと頂いたSBDBT32で出来ています。


こちらが撮影できた動画。画質はあまり良くないですけど、しっかりと雲の動きが撮影出来ました。

SBDBT32について
ランニングエレクトロニクスさんから発売予定のPIC32MX,MicroSDスロット,USBコネクタを搭載したモジュールです。
大容量のSRAMを搭載していて、USBカメラを動かしたり、Bluetoothドングルを使うことができます。
また、ソースコードが公開されていて自由に自分の好きなプログラムに改造することができます。
発売までもう少しだと思うので、興味のある方はぜひお試しください。
微速度撮影ファームウェア
ランニングエレクトロニクスさんのサンプルプログラムを改造して作った微速度撮影のファームウェアです。
※ランニングエレクトロニクスのファームウェアに取り込まれたので、こちらのファームウェアは古い物となっています。
微速度撮影ファームウェア
微速度撮影資料
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER127785GSG

Author:FC2USER127785GSG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。