スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC32MX(SBDBT32)用のプレビューソフト

プレビューソフト作成
SBDBT32に挿したカメラが、ちゃんと写っているか確認するには一回MicroSDを抜いて、パソコンで確認する必要があり大変面倒でした。今回、シリアル通信経由でちゃんと写っているか確認できるソフトを製作してみました。
これで微速度撮影のチェックも簡単に行えるかも?動作テストがまだまだ出来ていないので、テストしてもらえると助かります。

※このソフトはC270カメラ用に製作しています。もしC270カメラ以外で動かす場合は、公式のファームウェアをカスタムする必要があります。task_fileの132行付近の#if 0を#if 1にして動かしてみてください。
プレビューソフト
ダウンロード(Ver0.01)
※追記
録画開始と録画停止ボタン、情報の取得ボタンを追加したバージョンを作りました。
また、プレビュー機能は録画している状態でないと動かないようです。プレビューソフト2

ダウンロード(Ver0.02)
スポンサーサイト

PIC32MX(SBDBT32)でUSBカメラ(自動設定)

カメラの自動設定対応版のファームウェア
土日に取り組んでいた、カメラの自動設定対応版のファームウェアが完成しました。
このバージョンでは、MicroSD内のテキストファイルに解像度、フレームレート、フレームの間引き等を設定することができます。
そのため、ソースを設定するたびに書き換える必要がなく、簡単に設定を変更することができます。

設定項目
カメラの解像度(カメラ依存。640x480,320x240など)
カメラのフレームレート(カメラ依存。30fps,15fpsなど)
何フレームごとに実際に記録するか。微速度撮影用。
起動時に録画を開始するか。(UARTで手動開始、または電源を入れた時に自動的に開始)

メモ
 freertos_uvctest_130201.zipを元に制作
  ランエレの方での改良点も多くある。設定ファイルの読み込み処理、UARTモニタ等
 USBスタックを書き換えて、UVCカメラ特有のディスクリプタ処理を追加。
 微速度撮影対応のためのルーチンを追加。
 JPEGの切り出し処理をちゃんとヘッダ部を読み取って行うように改良。
 設定ファイルの形式を変更。解像度対応のため。
 ELECOMのHDカメラとC525カメラでは動作せず。
 mmc.cのCMD6を無効化。動かなかったため。
 C920(確認済み。若干不安定),C270(OK),C910とC525(動かず),UCAM-DLA200H(未テスト),UCAM-DLN130T(未テスト)
ファームウェアのダウンロード
ダウンロード
※ランニングエレクトロニクスのファームウェアに取り込まれたので、こちらのファームウェアは古い物となっています。

PIC32MX(SBDBT32)とUSBカメラ(再生プレイヤー改良Ver0.09)

再生プレイヤーVer0.09
土曜日に製作していたSBDBT32用の再生プレイヤーが改良できたので、アップロードしておきます。
主な変更点はAVIエクスポートの高速化です。今までの仕様だと一回JPEGをエクポートしていたため、大容量のファイルだと極端に動作が遅くなってしまっていました。そのため、今回のバージョンでは直接AVIファイルを生成する仕様にして動作を高速化しています。
再生プレイヤーVer0.09 ダウンロード
プロフィール

FC2USER127785GSG

Author:FC2USER127785GSG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。