スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC32MX(SBDBT32)とUSBカメラで微速度撮影2

今回はC920で外の様子を微速度撮影してみました。暗い中での撮影でしたが、それなりの画質で撮影出来ました。

また、C920カメラの対応ファームウェアのテスト版が出来上がったので、サンプルとしておいておきます。
ライセンスは同梱のファイルを御覧ください。再生プレイヤーの方は今のところライセンスを決めていません。ご自由にお使いください。
SBDBT32カメラ対応増加版(デバッグ用)
再生プレイヤーVer0.07(C920対応)
対応カメラ,C920,C270,UCAM-DLA200H(動かず),UCAM-DLN130T(OK)

SBDBT32カメラ対応増加版2(デバッグ用)
対応カメラ,C920,C270,C910(動かず),UCAM-DLA200H(OK),UCAM-DLN130T(OK)

※ランニングエレクトロニクスのファームウェアに取り込まれたので、ここにアップロードしてあるファームウェアは古い物となっています。
スポンサーサイト

PIC32MX(SBDBT32)とUSBカメラ撮影サンプル

SBDBT32にC270カメラ、C920カメラを取り付けて撮影を行なって、画質の比較を行なってみました。
C270カメラはオートフォーカスがなく、特にボケて写っています。
C920カメラは一昔前のデジカメと同じくらいの画質で撮影できています。
C920カメラのサンプル動画

C270カメラのサンプル動画

PIC32MX(SBDBT32)でUVCカメラ

PIC32MXでUVCカメラを使おうとすると問題になってくるのが、資料の少なさ。
調べてもあまり出てこなくて苦労しました。
そこでこの記事では、どのような資料が参考になったかをまとめてみようと思います。
LifeCam
まず、一番参考になったのがmbedのLifeCam どのような初期化手順を行えばUVCカメラからMJPEGのデータが送られてくるかとてもわかり易かったです。C270カメラのような、DHTセグメントが送られて来ないカメラの場合は、アプリケーション側で付加する必要が有ることも、このライブラリのソースコードを読んで知りました。
本家の仕様書
次に、本家の仕様書。MJPEGのヘッダー仕様や初期化の手順などが詳しく書いてあります。ただ、USBの規格を知った上で読むことが前提になっているようで、とても読むのに苦労しました。
microchipのフォーラム
海外においてもPICでUVCカメラを扱おうとしている方が何名かいらっしゃるようで、議論がされていました。
http://www.microchip.com/forums/m518341.aspx

PIC32MX(SBDBT32)でBluetooth通信

ランニングエレクトロニクスさんから頂いたSBDBT32サンプルプログラム「sbdbt32_spp_src_121128」を試してみました。
SBDBT32のUSBコネクタにBluetoothドングルを差しこんでこのサンプルプログラムを書き込むと、BluetoothのSPPプロファイルを持ったデバイスとして振舞います。
SBDBT32でBluetooth
↑動かしている時の様子

SBDBT32でBluetooth2
↑検索するとこんなかんじでSBDBT32が出てくるのでペアリング0000で設定する。
こんなかんじでファームウェアを書込むだけでBluetoothデバイスとして動かせるので、簡単にArduinoと接続して無線を楽しむことが出来そうです。
詳しい資料も作ってみました
資料
SBDBT32Bluetoothサンプル

PIC32MX(SBDBT32)とUSBカメラで微速度撮影

ランニングエレクトロニクスさんから頂いたSBDBT32のサンプルプログラムを改造して、微速度撮影を行なってみました。
微速度撮影装置
こちらが作った撮影装置。ロジクールのC270カメラとUSBのバッテリーと頂いたSBDBT32で出来ています。


こちらが撮影できた動画。画質はあまり良くないですけど、しっかりと雲の動きが撮影出来ました。

SBDBT32について
ランニングエレクトロニクスさんから発売予定のPIC32MX,MicroSDスロット,USBコネクタを搭載したモジュールです。
大容量のSRAMを搭載していて、USBカメラを動かしたり、Bluetoothドングルを使うことができます。
また、ソースコードが公開されていて自由に自分の好きなプログラムに改造することができます。
発売までもう少しだと思うので、興味のある方はぜひお試しください。
微速度撮影ファームウェア
ランニングエレクトロニクスさんのサンプルプログラムを改造して作った微速度撮影のファームウェアです。
※ランニングエレクトロニクスのファームウェアに取り込まれたので、こちらのファームウェアは古い物となっています。
微速度撮影ファームウェア
微速度撮影資料

ブログ始めました。

こんにちは。@naka_at_kureです。
ずっとブログを作っていなかったので、作ってみました。
Twitterで報告している成果をまとめてこのブログに書いていこうと思うので、ご期待ください!
プロフィール

FC2USER127785GSG

Author:FC2USER127785GSG
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。